羽二生隆宏先生 陶芸

羽二生先生 東日本ガス陶芸教室
東日本ガス陶芸教室写真転写

日本刺繍

志知徳美さん
志知徳美さん(67)は我孫子市中里に在住、平成10年に千葉県伝統的工芸品の指定を受けた日本刺繍の伝統技術の保持者である。
15才のときに親父の仕事だった日本刺繍をやろうと決めて、親父の弟弟子(おとうとでし)だった人のところへ修行に行きました」
他人の飯を食わなければものにならないというお父さんの考えだったそうです。
そこで7年間修行しました。それから父のもとで修行。
今も昔も、昼間の仕事を終えて、深夜、自分の作品を心行くまで刺します。作品は展示会のいわば見本。手放しません。
仕事場は6畳一間の和室。中央に黒い布をピンと張った作業台がある。
「図柄は自分で考えるんです。そこが二代目松徳、私の仕事だと思ってます」。
「機械でよった糸とはつやが違うんです。太さも変えられますし。ミシン刺繍ならともかく、手縫いならではの輝きがでますから」
手仕事なので、図柄はお客様の希望でいかようにも・・・と。

今日は、作品の一部を写真に撮らせて頂きました。額に入っている関係上写りが悪いことをご承知下さい。

日本刺繍

鶴亀
製品名  額   題名  鶴と亀  製法  片縒縫

日本刺繍

翁
製品名 掛け塾   題名  翁   製法  菅縫

日本刺繍

昇龍
製品名  額  題名  昇龍   製法  菅縫・敲縫

日本刺繍

獅子舞
製品名 掛塾  題名  獅子舞  製法 菅縫

日本刺繍

王将
製品名 額  題名  王将  製法  縒縫

日本刺繍

十二単衣
製品名 額  題名 十二単衣  製法 管縫

日本刺繍

鯉
製品名 額  題名 鯉  製法 刺繍

バードカービング内山春雄先生

バードカービング巨匠 内山春雄先生
我孫子市の名匠 
我孫子市古戸で工房を開いておられる、日本バードカービング協会、内山春雄先生にお会いし、バードカービングについてのお話をいろいろお聞きしました。
詳しくは、内山先生のHP「内山春雄のバードカービングと木象嵌」 http://www.geocities.jp/mdpsv036/ をご覧下さい。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM