<< 十五夜 | main | あびこ福祉バザー >>

住宅着工

家
年率67万戸で過去最低
 8月住宅着工5.9万戸に
 国土交通省が9月30日に公表した建築着工統計調査によると、09年8月の新設住宅は、5万9749戸となった。
 前年比38.3%減で65年の調査開始以来、3番目に低い水準。季節要因を調整した年率換算値は67.6万戸で、建築基準法の影響を受け、71万戸台とになった07年8・9月を下回り、過去最低値となった。
 国交省は、「雇用、所得環境などの悪化が続いていることが要因」としている。
 用途別に見ると、マンション着工の減少傾向が目立つ。
 前年同月比71.7%減で4577戸と、8月としては最低を記録。単月で見ても、3961戸だった09年7月に続き、2番目に低い水準だった。また、持家は前年同月比20.0%減の2万5147戸で、8月では2番目に低い水準。貸家は同42.2%減の2万2141戸で8月として過去最低となった。
建築確認 11カ月連続減
 また、同30日に発表した最近の建築確認数などの状況によると、8月の確認申請は4万1482件で前年同月比16.7%減少した。
 併せて、確認交付件数は前年同月比18.3%減の4万757件。申請、交付とも08年10月から11カ月連続の減少となっている。
 住宅新報21年10月6日号より

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM