<< 旅館富枡桝旅館下にある水神宮 | main | 大井さんちのツツジ >>

第95回光風会展

羽二生隆宏先生と作品「輪廻転生」
羽二生隆宏先生と作品「輪廻転生」
 3月25日の記事にて、我孫子市江蔵地に工房をお持ちの陶芸家である、羽二生隆宏先生を紹介させて頂きましたが、国立新美術館にて羽二生先生が出展されている第95回、光風会展(4/15〜4/27)に今日、行ってまいりました。
 平日ですが、沢山の見学者が来館されており、作品の数と内容は見事なものでした。
 先生のお弟子さんで、我孫子市内に在住のお二方の作品も展示されておりました。
 今回先生が出品された輪廻転生を先生とご一緒に拝見させていただき大変感激しました。
 輪廻転生とは仏教用語ですが、宗教・宗派によって解釈が異なっているようですが、私達の日常の生命そのものが常に六道(天界・人間界・修羅界・畜生界・餓鬼界・地獄界)の境涯を廻り巡っているものと思います。
 作品の形と色彩がこの意を持った作品なのかなと思いました。(素人で申し訳ありません)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM