<< ガソリン価格 | main | ふるさと散歩モデルコース2 >>

手賀沼汚染ワースト10から外れる

 今日は週に一度の定休日。我孫子市内散策の為、市のホームページを見ていると、手賀沼の汚染についてページあり、ワースト1から外れたことは聞いておりましたが10位から外れたことは、恥ずかしながら今日知りました。
 私がまだ小学生のころ、叔父が農業の傍ら漁業もしており、よく鯉とか鮒の刺身を食べさせてもらった記憶があり、水も透き通っておりました。早く元の手賀沼に戻ってほしいものです。
 今日は、午後から市内散策に行ってきまーす。

■ 手賀沼の水質が全国ワースト10位から外れる!
 平成18年度環境省の発表で、手賀沼の水質は全国ワースト11位となり、初めてワースト10から外れました。また、COD年平均値も7.9mg/リットルとなり、初めて8mg/リットルを下回りました。さらに、水質改善度では、平成15年度から4年連続してベスト1位と名誉ある記録をつづけています。これからも、環境基準であるCOD値5mg/リットル以下を目指し、手賀沼浄化の取り組みをすすめていきます。
(我孫子市手賀沼課ホームページより引用、一部文章変更)
順位   湖沼名        COD値
1   佐鳴湖(静岡)      11
2   伊豆沼(宮城)       9
3   八郎湖(秋田)      8.8
4   印旛沼(千葉)      8.6
5   北浦(茨城)       8.4
6   牛久沼(茨城)      8.3
7   霞ヶ浦(茨城)      8.2
8   常陸利根川(茨城)    8.1
9   油ヶ淵(愛知)       8
10   長沼(宮城)        8
11   手賀沼          7.9
     平成19年度順位は12月頃発表されるそうです。

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM