<< 二十一仏武蔵石板碑 | main | 我孫子 サツキ展 >>

我孫子華道連盟展

 我孫子華道連盟展があびこショッピングプラザ3階で25・26日の10時〜17時で開催されております。

 華道の事は詳しく分かりませんが、端正込めたすばらしい作品を見せていただきました。


 華道の歴史について尋ねますと、元々は仏教に関連して僧侶が供花として行ったことから始まったそうです。

 ウイキペディアによると、華道の確立は室町時代中期、京都六角堂の僧侶によるものとされる。僧侶は代々池のほとりに居住していたことから「池坊」とよばれていた。

 そうした呼び名がのちに流派の名前となる。その後江戸中期から後期になると、華道はそれまでの上流階級・武家階級のものから広く庶民のたしなみへと変化し、生花(しょうか、せいか)を中心に広く愛されるようになったそうです。

0.華道12.1.gif
−−−−−
0.華道5.gif



0.華道8.gif

0.華道6.gif本物のタマゴの殻と黄身が花、
ユニークな発想

0.華道10.gif生け花というか雑木林に花?申し訳ありません。

0.華道4.gif
----------
0.華道2.gifすっきりした爽やかさを感じさせてくれます。
−----------
0.華道9.gif
なんという発想でしょうか。鳥が舞う姿のなのでしょうか。

以上のコメントは私が思ったものですのでお許し下さい。



calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM