<< 湖北歌の祭典 | main | あらき野坂道 >>

根戸新田「水神社」

市内、根戸新田にある「水神社」を訪ねました。

 この社殿は大正14年に修築されたが、その修復碑によれば「安政の昔大地震に次ぐに大暴風があり、二丈余る幾尺の大樹数々吹倒された」たということであり、さらに松の老木が虫害を受けたので根切りしたが、その中に四尺ほどの株があったという。

 もって、社地の林叢の年代が知られるであろう。
水神社1.gif
神明鳥居に似た鳥居で、貫が柱の外まで出ており、島木と貫の両端は斜めに切ってある。203僂両形鳥居である。
水神社2.gif鳥居の右側に並ぶ石碑

水神社3.gif上の石碑の左側の石の裏側には文政の文字ははっきり読める。
















水神社5.gif
社殿の中。きちんと榊も供えられている。
水神社6.gif
社殿は、入母屋造、向排付、鉄板葺で背面に神殿の部分が突出している。
右側の木は「むくのき」で目通りはゆうに1Mはあろうか。
       我孫子市史民族・文化編より一部引用

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM