<< 旭市(旧飯岡町)津波被害 | main | 桜開花 >>

新木駅開設

 昭和33年(1958年)4月1日成田線の新木駅が開設された。当時私が10才の時であり、開設式を見に行った事を記憶している。


 当日は快晴に恵まれて多数の来賓と地元関係者約二百人が参集して国家斉唱で式が始められ、この新木駅開設に日夜をわかたぬ努力を重ねられた次の三氏に町長から感謝状が贈られた。
     田口浩二・秋元志平・増田喜之

式が終わってから地元青年団の協力により祝賀演芸会が催された。

当駅は東我孫子駅と同じように駅員はおりませんが気動車は全部停車します。

青文字部分は我孫子町広報を引用する。


 現在の新木駅は人口の増加や駅南口の区画整理事業に伴い、開設された時のイメージはなく出口も北口と南口があり、平成10年12月1日からは業務委託駅となり早朝深夜をのぞいて駅員が配置されている。

0.新木駅.jpg
写真は布佐落合写真館撮影のもので我孫子町広報に掲載されたものです。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM