<< 振り込め詐欺 | main | 天王台地区市民まつり >>

天王台駅のムクドリ報道

 

 昨日の夕方のテレビ番組で、天王台駅南・北口の駅近辺でおきているムクドリ被害について、報道された。その内容を写しましたのでご覧下さい。

 
 夕暮れ時に電線や街路樹などに大群で集まり、騒がしく鳴き声をたてている鳥がみられます。

 
 ムクドリは、日中は数十羽の小群で分散して昆虫や木の実などの餌を採っていますが、夕方になると集まり、夜は公園の樹木や街路樹で集団で寝る「集団ねぐら」を作る習性があります。

 
 繁殖期以外の、特に冬季にはこの傾向が強まり、多いところでは数万羽にもなるところがあります。また、繁殖期が終わった夏から秋期には、数百羽の小さなねぐらを分散して作ります。

 集団ねぐらを作るのは、敵を発見したり撃退したりしやすいためといわれています。

かつては樹林地や竹林などにあったムクドリの集団ねぐらが宅地開発などによって消滅し、周辺地域に群れが分散したと考えられています。

 夜が明けれと居なくなりますが、道路は糞害が沢山みられます。
 
 公衆電話のボックスも被害。大変な事です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01.ムクドリ2.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01.ムクドリ1.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01.ムクドリ3.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
01.ムクドリ4.jpg


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM