<< 古戸 天神社 | main | 湖北台6号公園・さくら開花 >>

全国で地価下落

 



全国で下落一色に
上昇は7地点のみ
昨年後半は下げ幅縮小も

 国土交通省が3月18日に公表した地価公示によると地価は昨年1年間、ほぼ全ての地点で下落した。上昇はわずか7地点、全2万7410地点の0.03%にとどまった。


 
 上昇地点が1ケタになったのは70年の調査開始以来初めて。ただ09年7月1日時点の都道府県地価調査で地価公示と調査ポイントが同じ地点を使って年前半と後半の動きを見ると、3大都市圏を中心に下落幅は縮小している。


 
 全国の地価は全用途平均では4.6%下落した。前年(3.5%下落)よりも1.1%下落率が拡大した。特に商業地は前年の4.7%から今回は6.1%と下落率が拡大した。


 
 国交省は09年秋のリーマンショックなどによる世界的な景気悪化や個人所得の減少、企業収益の低迷、更に金融市況の停滞などを要因にあげている


 
 圏域別では地方圏よりも3大都市圏の方が下落率が高い。


 
 住宅地のの下落率は3大都市圏が4.5%だったが全国平均は4.2%。同様に商業地でも前者が7.1%、後者が6.1%だった。


地点数で見ても、東京圏は上昇がない。横ばいも6地点。大阪圏では、全地点で下落している。
   住宅新報平成22年3月23日より引用






calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM