<< 我孫子成人式 | main | 子之神道標 >>

夕方のメロディ

お手でつないで

夕方になると(現在午後4:30)市内の防災無線放送を通じメロディが流れる。

昨年の暮れから、メロディが「我孫子市民の歌」から「夕焼け小焼け」変わったのを市民の皆様はご存じの事と思いますが、これには幾つかの理由がありました。


1つには、防災無線の録音機能の故障が原因。

2つには、柏市が同時刻に以前から流していた「夕焼け小焼け」との曲が、隣接する根戸地区や手賀沼をはさんだ旧沼南町側とで交差して聞き分けにくい。

3つには、我孫子市民の低学年の父兄から家路を促すためには市民の歌より好ましい。


大まかには以上の3点が要因であるようです。(商工観光課による。)

ちなみに、「我孫子市民の歌」は昭和56年1月15日制定。作詞 
     平塚歌子 
補作詞 小椋 佳 作曲 小椋 佳である。


私自身3年程前まで、あいにく流されていたメロディが我孫子市民の歌であることを知らなかった。お粗末なことである。


このメロディが流されたときは、曲としてはとっても素晴らしいのですが、夕刻を告げるイメージ曲としてはあまり好感が持てなかった。

市のホームページでも紹介されております。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM