<< 新木あわんとり | main | 我孫子成人式 >>

新木あわんとり

新木あわんとり
今年も星野市長の先導で火が入れられた。


午前10より新木小学校校庭で「あわんとり」の行事が行われました。


「新木地区まちづくり協議会」の皆さんの主催で行われ今回で9回目になりました。


「あわんとり」の由来は、我孫子市や取手市に古くから伝わる正月行事で、1月14日が
「あわんとりの日」といわれている。(日本各地でもおこなわれている。)


これは子供達の行事で、各家庭の正月用しめ飾りや門松を取り外したものを貰い受けて歩き、餅や菓子、お金などをもらっていた。


そして竹や藁で小屋をつくりその中へしめ飾りなど集めたものを入れ燃やして竹などの先にに餅をさして焼き、それを食べると1年間、無病息災だといわれている。


私の子供の頃は、この行事も非常に楽しみにしていた。前の晩から中学生たちはその小屋で一晩夜をあかしていた。


今年も見物者が多く訪れ、豚汁・甘酒・つきたて餅などが振るまわれました。




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM