ガス工事

ガス工事1.jpg



 以前も紹介しましたが、私の住む地域で都市ガスの配管工事が
進められております。


 市内でもまだ都市ガスが引かれていない地域が結構あります。又、
特に本下水(公共下水)はまだまだ普及しておらず、使用出来るようになるのは何時になるのか市の下水道課」に尋ねても見通しは分からないと云う。当然ここの地域は入っておりません。


 こう書くと随分孤立している場所と思われるでしょうが?
場所はご想像にお任せ致します。


 さて、本題ですが、今日は朝から雨になってしまい庭木の消毒を
と考えておりましたが、中止せざるをえません。


 でも、ガス工事はこの雨の中、工事は行っております。
工期が決まっているので作業をする人は大変です。仕方のないことですが仕事となるとあまくないですからね。お金を得るというのは!!


 幸い、この地域は高台の平坦地ですので、この程度の雨では
何ら問題なく工事に支障はありません。住むには何よりですね。


 話はころころと変わりますが、土砂災害が各地で発生した
ニュースを聞きますが、事故は悲惨です。


 その為にも、土地を購入する際はよく注意する必要があります。


 法律でも「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律
というのがあります。


 我孫子市内にも傾斜地は沢山あります。危険箇所については
土砂災害の危険箇所を千葉県土砂災害のホームページよりアクセスできますが、ここをクリックして下さい。

 話がころころ変わり申し訳ありません。


都市ガス工事

都市ガス工事
黄色の管がガス管
都市ガス工事
宅地内へ引き込み。今後この位置から宅地内配管工事が行われる。


   私の自宅は未だプロパンガスが熱源ですが、ご近所でも安全・安定供給その他etc。
で近隣数件がこの度、都市ガス(天然ガス)に切り替えることにしました。


  昨日は道路内本管の敷設工事が終了し、来週の水曜日(私が休日のため)に宅地内配管及び器具の調整をしてもらい使用出来るようです。


  使用料金もプロパンに比較して低額ですし、いちいちボンベの交換もなくメリットは沢山あります。

 
 ただ、私の家が供給を受けているお店は、薪の時代からお世話になっている(60年以上)地元のお店ですから、高い安いの問題ではないところがあります。

 
 幸いといっては申し訳ありませんが、時代の流れでプルパンの業務を辞めることとなり、都市ガスに変更するのにスムーズにできました。でも、地元の人とのお付き合いや交流はとても大事だと考えております。


 昔から「遠くの親戚よりも近くの他人」という言葉がありますが、地域やご近所は大事ですね。


下水のマンホールの蓋

下水マンホールの蓋
 普段は気にせず、気づかずに踏み歩いている我孫子市の下水道のマンホール蓋です。
 これらのデザインは市の鳥「オオバン」と、市の花「つつじ」をデザインしたものだそうです。
 私も気づかずにいました。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM