椎名神輿師と自作の神輿

椎名神輿師と自作の神輿
我孫子市天王台で神輿を制作されている訥婆松◆覆燭み)店オーナーの神輿師・椎名正夫代表を訪ねました。
椎名さんは、茨城県藤代町山王(現取手市)の出身で、市川工業高校工芸科を卒業し建具店を営む三代目を継いだ。
時代の流れで、建具職人とては腕を発揮する現場が少なくなり、子供の頃から大の神輿好きであり、祭があると出かけては神輿の構造の研究をしたという。
たまたま父親の紹介で竜ヶ崎市の早川正雄さんと出会い、技術を磨き努力の結果、今では千葉県指定伝統的工芸品制作者の3名の中の1人だ。
我孫子市内で伝統の祭でもある、八坂神社と竹内神社の神輿の組立てや修繕も請けている。現在まで造った神輿の数は35基、修理した数は50基を超える。
神輿には造った人の名が刻まれるという。
誰が見ても恥ずかしくない仕事をする。それが職人の心意気ですと椎名さんは語る

我孫子八坂神社祭礼の神輿

我孫子八坂神社祭礼の神輿
この八坂神社祭礼の神輿椎名神輿師が毎年組み立てや、修理をされている。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM